≫ 「タダで体験」オンラインもあるギター教室はコチラ

トレモロならこれを買え!BOSS TR-2を18年間使用したレビュー

この記事はこんな人にオススメ
  • オシャレな音に変化させるエフェクターがほしい
  • ギターの音を個性的で実用的な音色に変えたい!
  • TR-2を実際に使っている人の詳しいレビューが見たい


BOSS社のTR-2は誰もが知る一流品のトレモロペダル。あなたのエレキギターの音色をリズミカルにうねらせ、個性的かつオシャレに変化させます。

yuito

僕はエレキギター歴20年以上。TR-2は18年間使い続けています。

このレビューでは、TR-2の特徴、メリット、デメリットについて18年間の使用から得た個人的な経験に基づいて解説します。

楽器のことならメリーネット
¥14,300 (2023/08/12 11:48時点 | 楽天市場調べ)
目次

TR-2はどんなエフェクター?

BOSS社のTR-2 トレモロは、エレキギターの音量をリズミカルに上下させるコンパクトエフェクターです。

このエフェクトをかけることで、ギターサウンドに波のような効果をもたらします。ギターの音を鳴らしながらアンプやギターのボリュームノブを回し、音量を上げたり下げたりするイメージです。

yuito

文章では説明しにくいのですが、音が「グワングワン」揺れるような聞こえ方です。

ギタープレイに深みと個性を与え、シンプルなサウンドを魅力的なものへと変貌させます。

トレモロとは

音やコードの音量や強弱を急激に変化させること。音を上下させることであなたのギターサウンドに独特の個性を与えます。

TR-2を使用するアーティスト

TR-2を愛用しているアーティストは以下のような方々です。

  • エリック・クラプトン
  • ノエル・ギャラガー
  • トム・モレロ
  • etc.

誰もが知るような熟練ギタリストがBOSS TR-2を重要なエフェクターとして採用しています。様々な音楽ジャンルで幅広く採用されており、汎用性と幅広い魅力があるエフェクターです。

BOSS TR-2の3つのメリット

TR-2の魅力的なメリットを3つ紹介します。

18年間使い続けて実証された耐久性

TR-2を18年間使用してきた経験から、耐久性は自信を持って保証できます。数々のエフェクターを作り続けてきたBOSS社が制作したエフェクターなので信頼性も抜群。

数え切れないほどのライブ、レコーディング、セッション、練習をともにして荒々しく使ってきました。それでも故障やパフォーマンスの劣化を感じさせることなく、難なく耐えてきました。

シンプルで直感的なコントロール

このペダルのデザインはシンプルさを重視しており、RATE、DEPTH、WAVEの3つのノブだけを備えています。この分かりやすいレイアウトにより初心者でも簡単にペダルの設定を把握し、操作することができます。

それぞれのノブの役割

RATE(レート)“ノブはトレモロ・エフェクトのスピード調整。
DEPTH(デプス)“ノブはエフェクト効果の強弱。
WAVE(ウェーブ) “ノブは波の滑らかさ。強くかけると「パッパッパッ」と音がスライスされていく。

多彩なエフェクト効果(波形)を作れる

TR-2はその人の好みに合った多彩な波形を選択できることが魅力。滑らかで自然な波から、エッジの効いた波まで、表現したい曲に合わせたトレモロ・サウンドを作り出すことができます

この使い勝手の良さにより、昔のロックを彷彿とさせるヴィンテージな温かみから現代的なエッジの効いたサウンドまで、幅広い音色へ対応可能です。

楽器のことならメリーネット
¥14,300 (2023/08/12 11:48時点 | 楽天市場調べ)

BOSS TR-2の2つのデメリット

ボリュームが下がる問題

TR-2をオンにしたとき、元のギターの音色を一番大きい音としてボリュームを上げ下げするためボリュームが下がったように聞こえます。それほど大きく音量が変わったりはしませんが几帳面な人はご注意ください。

yuito

個人的にはほとんど気にならない程度の下がり具合だと感じています。

ライブなどでリアルタイムにスピードを変更することは難しい

TR-2にはタップテンポ機能がありません。このため、トレモロ・スピードを特定のテンポに合わせるには手動でノブを調整する必要があり、特にライブの時やバンドでのリハーサル時では少々面倒かもしれません。

TR-2の3つの推奨セッティング

トレモロ・ペダルTR-2の3つの推奨セッティングについて解説します。

それぞれのノブの役割

“RATE(レート)”ノブはトレモロ・エフェクトのスピード調整。
“DEPTH(デプス)”ノブはエフェクト効果の強弱。
“WAVE(ウェーブ) “ノブは波の滑らかさ。強くかけると「パッパッパッ」と音がスライスされていく。

使い勝手のいいゆるやかなトレモロセッティング

レート 3
デプス: 4
ウェーブ: 3

説明

どんなジャンルの音楽にも合う設定です。ゆるやかなトレモロがかかり、ギターサウンドにオシャレで心地よい効果を追加します。

レートを低めの “3 “に設定すると、ゆっくりと穏やかなトレモロがかかり、木の葉を揺らすそよ風のような優しい効果がサウンドに加わります。
デプスを4に設定すると、振幅の変化が抑えられ、エフェクトが主役になることなく、演奏を引き立てるくらいの効果がかかります。
ウェーブを3に設定すると、なめらかなトレモロの波形となり、繊細さと音の質感を良くします。このセッティングはバラードや静かな曲に深みを加えたりするのに最適です。

ヴィンテージアンプっぽいセッティング

レート 6
デプス:8
ウェーブ: 5

説明

ビンテージ・アンプやレコーディングに見られるクラシックなトレモロ・エフェクトを彷彿とさせるノスタルジックなトーンを呼び起こすような設定です。

レートを6前後に設定すると、緩やかなトレモロ・スピードが得られ、昔の音楽に見られるゆっくりとした音のうねりや傾きを再現できます。
デプスを8まで上げると、効果が十分に強調されますが、ギターの原音を邪魔することはありません。
ウェーブを真ん中の5に設定すると、自然でありつつもしっかりとした輪郭の揺れが感じられ、音色のヴィンテージっぽさが高まります。

デジタル音(飛び道具)になるセッティング

レート 10
デプス: 10
ウェーブ: 10

説明

すべての設定を最大の10にすることで、大胆で強調されたトレモロ効果が味わえます。

レートを高めに設定することで、トレモロのスピードを上げ、音量の急激な上昇と下降により、ダイナミックでエネルギー溢れる音になります。
デプスを高くすると、エフェクト効果が最大限かかりよりトレモロ感が強調されます。
ウェーブを10に設定すると、音が「パッパッパッ」と細切れになったような効果があります。

これらの推奨設定はそれぞれ、BOSS TR-2 Tremoloペダルの能力の特定の側面を示すものであり、その多用途性と様々な音楽シーンへの適応性を強調するものです。Rate、Depth、Waveの各コントロールを調整することで様々なジャンルやスタイル、ムードに合わせてギター・サウンドを効果的に変化させることができ、音楽表現力を高めるペダルの実力を発揮します。

結論

20年近くBOSS TR-2をギター・セットアップに組み込んできましたが、今でも私の音楽道具に欠かせない存在であると断言できます。その不動のパフォーマンス、様々な音楽スタイルへの適応性、時代を超越した魅力は、私のエフェクターボードでの地位を確固たるものにしています。

些細な欠点はありますが、それを上回るメリットがある。未知のサウンドを手に入れたいギタリストも、信頼できるトレモロ・エフェクトを求めるベテラン・プレイヤーも、BOSS TR-2はその表現力豊かな音色であなたの音楽活動を豊かにしてくれます

楽器のことならメリーネット
¥14,300 (2023/08/12 11:48時点 | 楽天市場調べ)

» 他のおすすめエフェクターを見たい方はこちら

yuito
高校からエレキギターを始め、気づけばギター歴20年以上。

バンドもライブも数えきれないほどこなしてきた経験を活かしてエレキギターを始めたい人や初心者に向けたサイトを立ち上げたいと決意。

このサイトを通じてたくさんの人がギターを始めたり楽しく学んでもらえると嬉しい。

よろしくお願いします。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次